忍者ブログ
マレーシア一人旅でマレーシアに惚れ込んだapist082が綴る,マレーシア旅行記やブロークンだけれども旅行で使えるマレーシア語(マレー語)の紹介です.
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めてマレーシアに旅行しようとして
現地の言葉に関する本を買おうとするときに
迷うのが

マレーシア語(bahasa Malaysia)と
マレー語(bahasa Melayu)の違い


ではないでしょうか?

私もはじめは何が違うのかと調べました.

結果的に言えば,両者は同じ言語です.

ただ,意味合い的には違いがあります

マレー語(bahasa Melayu)と表現する場合には
マレー人の言葉としての意味合いが強く

マレーシア語(bahasa Malaysia)と表現する場合には
マレーシアの国語としての意味合いが強くなります.

マレーシアは多民族国家で
マレー人(orang Melayu)が人口の60%程度,
中国系(華人)(orang Cina)が人口の20%強,
インド人(orang India)などが人口の20%弱
を占めているという大まかな民族構成になっています.

それぞれの民族はそれぞれの言葉を話していますが
その共通語(マレーシアの国語)としての意味合いで
マレーシア語(bahasa Malaysia)と表現するようです.

ですから書店で書籍を購入する際に
ことさら
マレー語(bahasa Melayu)であるか
マレーシア語(bahasa Malaysia)であるかに
注意して購入する必要はありません.


手にとって見て読みやすく,自分にあっていると思う
マレー語(bahasa Melayu)またはマレーシア語(bahasa Malaysia)
の本を購入すれば大丈夫です.

私は2回目のマレーシア一人旅の際に
以下の本(このブログのトップスペースでも紹介しています)を利用しました.
絵が豊富で,シチュエーションごとの会話例が載っているので
大変役に立ちました.
また,このシリーズは,台湾一人旅のときにも利用しましたが
見ているだけでも楽しめるのでお勧めのシリーズです.
ただし,文法的なことは殆どかかれていないので
マレー語(bahasa Melayu)またはマレーシア語(bahasa Malaysia)を
本格的にはじめてみようかという場合には
不向きかと思います.

とりあえずはマレーシア旅行には不自由しない本です.
薄いので持ち歩きやすいというのも
メリットでしょうか...


戸加里 康子
旅の指さし会話帳〈15〉マレーシア (ここ以外のどこかへ!)


人気ブログランキングに参加しています.
ブログ更新の励みのために
是非ともアイコンのクリックをお願いします.m(_ _)m
人気ブログランキング_マレーシア大好き
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
GoogleAd & Amazon
JAL日本航空 特便割引



最新コメント
[12/08 マレー語翻訳者]
[04/30 andoorinn]
[08/04 さくらいろ]
[05/15 アメリカ留学]
最新トラックバック
アクセス解析
お天気情報
ブログ内検索
お勧めリンク
海外旅行のホテル予約は
アップルワールド
マレーシア国旗
マレーシア国旗
カウンター
検索
Google



プロフィール
HN:
マレーシア大好きなapist082
性別:
男性
職業:
しがないサラリーマン
趣味:
年に1回は海外旅行
MicroAd & Amazon





バーコード
お勧め商品

Copyright © [ マレーシア大好き ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]